援交ならばタダで泊まれてお金も手に入ると思っている

家出をするときは家に帰りたくない訳ですが、そこで安易に泊めてくれる泊め男に頼ってしまう少女もいるのです。
もちろん泊める方は男性ですから、当然のように見返りとして援助交際を期待している事もあるのです。

泊めてくれそうな相手を探す

ネカフェ難民が話題になったようにネカフェならば安く泊まることも出来ますが、いくら安くても料金がかかります。
少しでも節約したいと思えば、タダで泊まる方法を考えてしまいます。
そこで神待ちをするようになるのですが、それには出会いアプリを利用する事もあります。
スマホで掲示板を利用するだけではなく、アプリを使って探す事も増えてきているようです。
そうやって泊め男から連絡を待っているときに、援助交際の誘いが来る事になるのです。
援助交際ならばラブホテルに泊まる事が出来ますし、さらにお小遣いが手に入るので誘いに乗りやすくなっているのです。

ブルセラの誘いも来る


泊めることは出来なくても、ブルセラのように下着を買うという誘いがくる事もあるようです。
もちろん援助交際が嫌な場合には、自分からお金のためにブルセラをする場合もあります。
こういったやり取りも出会いアプリなどを使われると、なかなか発見しにくいのです。
ネットの掲示板には神待ち用のものなどもありますが、こういった場所の書き込みであれば発見しやすく補導にも繋がるでしょう。
ですがアプリを使われてしまうと、アプリ毎に個別にチェックしなくてはならないので発見しにくくなるのです。

Comments are closed.